相関の毬

 

 

相関を利用した
説明可能な人工知能

MTシステム

MT(マハラノビス・タグチ)システム

MTシステムは、相関を利用した人工知能(AI)の技術です

正常データだけを学習するので感度が高く、未知の異常も検出します

検査や予知保全などに利用されています

深層学習との違い

MTシステムについてアングルトライがご提供すること

アングルトライの提供サービス

ソフトウェアは、全て同じライブラリ(MT-SDK)を内蔵していますので、開発がシームレスに繋がります。

ソフトウェアの特徴

MTシステムは明快な認識能力や予測能力があるため、多くの現場で利用されています。マハラノビス距離を利用するMT法をはじめ、複数の計算手段が提供されており、数理は公開されています。しかし、実問題に適用する際には避けて通れない課題が存在します。たとえば多重共線性問題や計算速度の課題であり、さらに高速な原因診断技術や波形特徴化技術なども必要となります。アングルトライのソフトウェアはこれらの課題を解決しており、必要とされる超高速な計算を実行します。

弊社ソフトウェアには8種類のラインナップ(下図)がありますが、全て超高速計算ライブラリであるMT-SDK(100以上の関数群)を利用しています。MT-SDKもご提供するラインナップの一つで、任意のシステムにMTシステムを組み込むこともできます。したがって、基礎から現場導入までシームレスに、また短期間で開発を進めることができます。
JAXAのロケット自律診断システムに採用された実績をはじめ、すでに国内外数百社に導入されております。

アングルトライ_ソフトウェアラインナップ

ソフトウェア

コンサルティングの特徴

弊社は、MTシステムを活用するために必要な事項やノウハウに関するコンサルティングおよびセミナーをご提供しております。

MTシステムでは“いつもの状態”を基準とします。これは現在では広く浸透していますが、MTシステムが最初に提案した異常検出の考え方です。いつもの状態のことを“単位空間”と呼び、適切に定義することが結果を決定づけます。

また、波形や時系列データからの特徴抽出方法など、パターン認識を行う際には重要でつまづきがちな点が多くあります。さらにMTシステムは品質工学(タグチメソッド)から生まれており、そこではSN比という独特の評価尺度を利用します。

弊社は深層学習(ニューラルネットワーク)などの人工知能(AI)、あるいは品質工学の実践経験を基に実務的なコンサルティングを実施しております。

コンサルティング

無料お試し版ソフト

MTシステムの計算をExcel上で実行できるソフトウェア
MTRT-AddIns-ALL (511項目×10,000サンプル)
機能 : MT法・RT法・標準化誤圧法・T法(1)・MSR の5種類ができます
を1か月間無料でお試しいただくことができます。使いやすいソフトウェアで、入門から高度な応用まで幅広くご活用いただくことができます。
弊社からライセンスキーをお送りいたしますので、お気軽にご活用ください。

無料お試し版お申込み

テキスト・セミナー

「入門MTシステム」は、日科技連出版社から刊行されたテキストで、数理の基礎から応用事例までわかりやすく解説されています。海外からの出版要請の声に応え、英語版も出版されています(QUALITY RECOGNITION AND PREDICTION)。

このテキストを用いた二日間セミナーが、毎年2回開催、日科技連でされています。当面は、Web開催が中心です。ご希望の方は特典もございますので、ご興味ある場合は弊社までお問い合わせください。

テキスト

日科技連セミナー

© 2021 アングルトライ株式会社