• HOME
  • 会社概要
  • サイトマップ

応用分野

外観検査

  • 外観検査技術は人間の目視検査を代行する技術ですが、人間に及ばない点がいくつかあります。
  • たとえば、正常な模様の中にある傷や汚れを人間は認識しますが、画像処理ではその区別が難しいなどの課題があります。
  • ここに示す画像ではバックグラウンドに存在する細かな斑点は正常な模様です。
  • 汚れ(大きなシミ)があると、たとえ汚れの濃度が斑点より薄くても、人間はその輪郭から異常と見分けることができます。
解説画像
  • 処理時間をかければ解決できる場合もありますが、一般にタクトタイムに追いつきません。
  • MTシステムでは、画像を輝度波形の集合と捉えることにより、このような異常を検出します。
  • 上の写真の汚れを含め、いくつかの検査結果を右に示します。
  • いずれの欠陥もきちんと検出していることがわかります。
四角形
関連するソフトウェア

お問い合わせ
 
ページの先頭に戻る