• HOME
  • 会社概要
  • サイトマップ

応用分野

異常振動・異音の検出

  • 聴感検査などを自動化したくても、周波数解析やウェーブレット変換を用いただけでは、人間の判定になかなか近づけないことがあります。
  • 振動波形の特徴化は難しい技術課題の一つです。
  • アングルトライは、田口玄一博士が考案した波形特徴化技術をさらに発展させました。(変化量・存在量など)
  • これら特徴量とMT法の適用により、熟練者の判定と等価で安定した判定を高速に実行します。
  • 正常波形から特徴抽出と単位空間の作成を行い、対象となる波形の単位空間からの距離を求めるという手順です。
解説画像
  • ギアやベアリングの回転音、エンジンの回転音や振動データ、あるいは切削加工時の振動データの異常パターン有無を高感度に検出します。
  • 電流波形の異常検出にも適用することができます。
  • 国内外の検査現場で多くの実績があります。
四角形 四角形 四角形
関連するソフトウェア

お問い合わせ
 
ページの先頭に戻る