• HOME
  • 会社概要
  • サイトマップ

SHWIP

高速性と柔軟性

処理時間
<処理速度の高速性>
アングルトライのMTシステムは、全ての計算を高速に実行します.パターン認識ソフトの中では桁違いの速度です。 米国MIT(Massachusetts Institute of Technology)の研究者がその処理速度を “Amazing!”と評しました。 実際に1,000項目の処理であっても、1秒間に300回以上の距離計算を実行することができます。 原因診断も、新たな計算ロジックの開発により非常に高速処理を実行します。

<計算の柔軟性>
従来のMT法には「多重共線性問題」など、計算上のデッドロックがありました。 アングルトライのMT法は、特異解処理の工夫により、この問題を解決しています。 どのようなデータセットについても、柔軟に妥当な解を得ることができます。

<全てのソフトウェアに高速エンジンを搭載>
オフラインで検証した結果は“そのまま”現場でリアルタイムに再現できることが、実用という最終ゴールを見据えた場合には重要となります。
アングルトライの全てのMTシステムソフトウェアには専用の計算ライブラリを内蔵しています。 入門用ソフトウェアからリアルタイム運用のための専用ソフトウェアまで、同一の計算エンジンです。
したがって、机上で得られたと全く同じ結果を現場で得ることができます。 一歩一歩着実に現場運用へのステップを踏むことができます。

お問い合わせ
 
ページの先頭に戻る