• HOME
  • 会社概要
  • サイトマップ

ソフトウェア

REM-Wave

入出力機能を備えた、リアルタイム振動検査ソフトウェア。聴覚検査に肉薄する結果が確認されています。英語操作への切り換えもできます。

製品のご注文、お問合せはat_info_sapporo@angletry.comまでお願いいたします。

例:
  • REM-Waveは、振動波形データから、リアルタイムで異常有無の検査を実行します。
  • 正常波形に共通する性質(特徴)からの距離を求めて、正常・異常を判定します。
  • 複数の振動データ(例:3軸振動計)を総合した検査にも適用できます。
  • マイクロフォンや振動計を直接接続することによって、検査システムとして活用いただくことができます。
  • ATMTSおよびWaveToolを用いて、あらかじめ検査条件の設定を行った上で運用しますので、検査の正確性をそのまま再現することができます。

 

用途
  • 聴覚検査の自動化
  • 振動センサーによる検査の自動化
    →振動センサーがx,y,zの3軸であっても、一括して扱うことができます。

 

REM-Wave 操作の流れ

アナログ入力時の仕様
インターフェースカード CONTEC製 ADA16-32/2(CB)F
データ採取条件 採取開始トリガ信号による
信号データ入力電圧 -10 〜 +10 V
分解能 16bit
変換速度 2μsec(最大)
最大波形数 6(標準)

 

デジタル入力時のシリアル仕様
インターフェースカード RS-232C
ボーレート 115200bps
データ長 8bit
スタートビット 1bit
ストップビット 1bit
パリティ 偶数
通信方式 全二重
同期方式 調歩同期方式
フロー制御 なし

REMシリーズの提供形態と価格(100変数版)
提 供 形 態 価    格
REMソフトウェアのみ 1,500,000円(税別)
REMソフトウェア+WaveTool+
ATMTS(振動・音の診断用)
1,800,000円(税別)



お問い合わせ
 
ページの先頭に戻る